通訳案内士

奄美群島地域通訳案内士とは:

地域通訳案内士は、特定の地域内において、「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。
地域通訳案内士は、特定の地域において、その固有の歴史・地理・文化等の現地情報に精通した者であり、各自治体が行う研修受講を通じて「地域通訳案内士」として登録を受けた方々になります。

奄美群島地域通訳案内士育成研修は、平成28年度から、奄美群島12市町村の協力のもと、奄美群島広域事務組合が主体となって研修を実施しています。
平成28年度は英語47名、平成29年度は英語31名、中国語26名が研修修了試験に合格しました。
合格者は、市町村へ登録を行うことで奄美群島地域通訳案内士となります。

なお、平成30年1月4日に施行された改正通訳案内士法により、「奄美群島特例通訳案内士」は「奄美群島地域通訳案内士」に名称が変更となりました。
既に「奄美群島特例通訳案内士」の資格をお持ちの方は、法改正後も地域通訳案内士としてみなされますので、登録証の再発行等の手続きは必要ありません。

このページでは、在住地別に奄美群島地域通訳案内士の方々をご紹介いたします。在住地の島別に表示しているので、その島だけで通訳案内ができるということでなく、群島内の島々で通訳案内をすることができます。

<奄美群島地域通訳案内士に関するお問い合わせ>
〒894-0023 鹿児島県奄美市名瀬永田町18-6
奄美群島広域事務組合 
TEL 0997-52-6032 FAX  0997-52-9618

====================================================

奄美群島認定通訳案内士は、在住地別言語別に一覧できますので、サブメニューよりご覧ください。