FAAVO奄美群島

当組合は令和2年7月より、クラウドファンディング地域プラットフォーム「Faavo奄美群島」の運営をスタートさせました。

起業前(起業準備)のステージにいる方々を、次の段階に進めるよう応援するあらたな起業支援施策です。

FAAVO奄美群島のウェブページはこちら

FAAVO奄美群島の利用申込方法

クラウドファンディングとは、「群衆(Crowd)」と「資金調達(Funding)」を組み合わせた造語で、アイディアを実現するために必要な経費をアイディアに共感した多数の人々から集める資金調達手段のことです。Facebook,twitter,インスタなどを利用して、多くの方々に少額からの資金提供を呼びかけます。また、「FAAVO奄美群島」は「購入型」に分類されるクラウドファンディングで、支援額に応じた「リターン品(お礼の品)」をお渡しします。

 

FAAVO奄美群島とは

奄美群島広域事務組合が運営する「起業前(起業準備)のステージにいる方々を、次の段階に進めるよう応援するあらたな起業支援施策」であり、

3つの特徴がございます。

1:奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島にて起業する人を応援!

2:各島で、それぞれキュレーターと呼ぶ応援者が伴走!

3:今後、あたらしいことをはじめるひとを応援する応援体制を構築!

 

FAAVO奄美群島の今後の展望

奄美群島では古くから各地域における日々の暮らしの中で「結いの精神」に基づいた相互扶助の慣行が日常的に営まれています。島々で育まれてきた精神性を活かしつつ、あたらしいことにチャレンジするひとが、クラウドファンディングのスキームを活用し、起業初期の不安定な段階において、事業推進に要する資金と支援者の獲得機会としていただくことで、事業の安定化に寄与するプラットフォームへと成長することを目指します。

 

FAAVO奄美群島でできること

奄美群島内のいずれかの市町村に住所を有する個人又は奄美群島内に本社を有する団体・事業所等で、今後も奄美群島内で居住、事業活動が見込まれる個人・団体・事業所等の皆様が「FAAVO奄美群島」にプロジェクトを掲載して支援を呼びかけることで、資金調達を行うことができます。

 

起案者の手数料について

プロジェクトを掲載する際は、手数料は一切かかりません。「All-or-nothig」方式の場合は目標金額に支援額が到達した場合のみ、「All-in」方式の場合は目標金額に達しない場合でも調達金額の15%が手数料として差し引かれます。

※起案者へ振り込まれる金額は調達金額の85%です。

 

資金調達の流れ

1.関係書類を奄美群島広域事務組合へ提出します。

2.各島キュレーターと一緒にプロジェクトを練り上げます。

3.「FAAVO奄美群島」のウェブページ上にプロジェクトを掲載します。

4.プロジェクトを閲覧した方々から支援の申込みがあります。

 

資金調達方式「All-or-nothig」方式と「All-in」方式について

FAAVO奄美群島では資金調達する時点で「All-or-nothig」方式か「All-in」方式のいずれかを選択して資金調達を始めることになります。

All-or-nothig」方式では目標金額が達成した場合のみ支援金のクレジット決済が行われ、起案者へ振り込まれます。

All-in」方式ではあらかじめ実行が確約された目的物に対して支援を募るタイプのプロジェクトです。目標金額に達しない場合でも支援金が振り込まれますが、事業を必ず実施していただく必要があります。

〇目標金額を達成した場合

・支援金のクレジット決済が行われ、申込のあった金額の85%が振り込まれます。

・プロジェクトを実施するとともに、感謝の気持ちも込めてリターン品(お礼の品)を支援者へお送りください。

〇目標金額を達成できなかった場合(「All-or-nothig」の場合)

・支援金のクレジット決済は行われず、起案者に支援金は一切振り込まれません。

FAAVO奄美群島の仕組み